健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

【ラゼック手術2日】回復は少しずつ着実に

翌日検診から帰宅したのちは、早め早めの痛み止め目薬を使用しながら相変わらずラジオだけの生活。夜にはテレビでサッカー中継をぼんやり眺めるくらいのことはできるようになりました。



スポンサーリンク

手術翌日からは目に不潔なお湯が入らないように注意しながらも入浴が可能になります。目の周りをふくためのタオルを持って入浴しました。ふと気づいたのは、浴室内は湿気が多いためなのか、非常に目がラクになっているように感じました。そして、相変わらずのアルコール抜きで夕食後、就寝となるわけです。

2日めの朝も目の痛みで目が覚めました。時刻はだいたい4時ごろでしょうか。痛み止めの目薬をさして再び就寝、6時ごろに目を覚まして活動開始です。目の状態は前日よりも着実に改善しています。目の違和感を感じることなく過ごせる時間がだんだん増えてきているという印象です。1日のうちの10%くらいの時間帯、目にストレスを感じることなく生活できるようなイメージでしょうか。

とはいうものの、屋外に出るのはいろいろ不具合が出るのが怖いこともあり、一日じゅう家で過ごしていました。多少は目が疲れるものの、テレビでスポーツ中継を楽しむことができるようになりました。

この日は、なんとか新聞を読むこともできました。目を近づけたり遠ざけたりと、かなりの微調整が必要ではありますが…。その意味では、多少の文字が読めるとしても、仕事などをするにはまったくもって不十分な視界といえます。

夜になったら疲れが出たのか、目を開けるのもつらいくらいの痛みが出てきました。そんなこんなで目が本調子でないと、ビールなどを飲みたいとも思わないものです。禁酒3日めとなっても、それ自体はまったく苦にはなりませんでした。

■レーシック体験記
【基礎知識編】
レーシックを受けるまでの経緯
レーシックはどのクリニックがよい?
レーシックの費用と割引の関係とは?
レーシックにはどれくらい費用がかかる?
レーシック費用は医療費控除でさらに安く!

【検査編】
まずはレーシックの検査予約からスタート
実際のレーシック検査はどんな感じ?
通常のレーシックが不適合…その対処法は?
レーシックならぬラゼック(LAZEK)とは?
レーシック不適合で選んだのは「ラゼック」

【体験編】
【ラゼック手術当日】術後の気になる経過は?
【ラゼック手術直後】回復までの時間が惜しい
【ラゼック手術翌日】痛みで目が覚めた
【ラゼック手術2日】回復は少しずつ着実に
【ラゼック手術3日】1日の25%はストレスなし
【ラゼック手術4日】痛みのピークから回復へ
【ラゼック手術7日】まさかのドンデン返し

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事