健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

ネイマール強烈シュートの秘密は「つま先」

ブラジルサッカーの若きエース・ネイマールが繰り出す究極の個人技を最先端ノテクノロジーで解析。その鋭いシュートの秘密は、ほかの選手にはない独特の足使いであることがわかったのです。それは重心付近でしっかりミートしているからこそおきる動きでした。3月22日放送『ミラクルボディー』の「サッカーW杯のヒーローたち」で紹介されていました。



スポンサーリンク
ネイマール強烈シュートの秘密は「つま先」

一般の選手はインパクトでボールと足が反発

身長175cm、体重64kgのスーパースターがネイマール。変幻自在のドリブルと、角度のないところからも繰り出される強烈なシュートが特徴です。

そこで今回は、最新鋭の高画質カメラや1秒間に2千コマを撮影できる超ハイスピードカメラなど、25台の撮影機材を用意。さまざまな角度からネイマールの「シュート」を捉えます。

特筆すべきは、ハイスピードカメラで捉えた、ボールを蹴る瞬間の足の動きでした。一般のサッカー選手のインパクトの瞬間を見てみると、ボールと足が反発しあっているように見えます。

ネイマールはミートしてつま先が食い込む

ところがネイマールの場合は、インパクトの瞬間につま先でボールを包み込むように蹴っているのです。この足使いで、最後までしっかりとボールを押し出しています。

「足関節」のスイートスポットともいうべき重心のある部分というのは「中足骨」の上あたり。ここでミートすれば、一番ボールにエネルギーが伝わります。

ネイマールの場合は、そのスイートスポットでしっかりボールをミートしたのちに、つま先が中に食い込んでくるような動きをします。これは、重心付近でしっかりミートしているからこそおきる運動です。プロサッカー選手の中でもやれる人が少ない動きといえるのでした。

■3月22日放送『ミラクルボディー』
【サッカーW杯のヒーローたち】
「筋肉収縮」を捉えるネイマールのドリブル
ネイマール実践!相手の動きを模倣する練習
シャビ「知能テスト」状況把握が超速かった
「直観力」がハンパないシャビのMRI検査!

■6月1日放送『ミラクルボディー』
【W杯ネイマール変幻自在の至宝】

ネイマールのスパイクに刻まれた文字の秘密
ネイマールの真骨頂!伸びるシュートの理由
普通はヌンチャク!?ネイマールの足は「ムチ」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事