健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

一週間で4.2kg減に成功「ゆで卵ダイエット」

1989年に元オリックスの門田博光選手がゆで卵を食べ続け、わずか8日で8kgも痩せたと発表して一躍大ブームとなったのが「ゆで卵ダイエット」です。3食すべてがゆで卵のみという過酷なダイエットに元木大介さんが挑戦。一週間で4.2kgものダイエットに成功したのです。10月13日放送『お試しかっ!大実験SP』で紹介されていました。



スポンサーリンク
一週間で4.2kg減に成功「ゆで卵ダイエット」

ゆで卵ダイエットは3食がゆで卵

このゆで卵ダイエット、1日3食すべてがゆで卵のみという超過酷なダイエットであるため、実践できるのは短期間に限られます。ただし、最低限のビタミンはフルーツで補うことはOKとされているとのことです。

ゆで卵ダイエットに挑戦するのが、元読売ジャイアンツの元木大介選手。体重は88.9kgで体脂肪率は27.3%、内臓脂肪は106という数値です。一週間のゆで卵ダイエットでどれだけ痩せられるのでしょう?

ダイエット1日目、ゆで卵が好物ということもあって次々に平らげていく元木さん。朝食だけで7個を完食します。ビタミン補給でアセロラを最後に食べていました。

ランチはゆで卵6個、夕食は5個ということで、ダイエット1日目は18個を完食しました。さっそく2日目の朝、体重を測定してみると87.3kg。たった1日で1.6kgも減ったのです。

ゆで卵ダイエットの体重の変化

しかし2日目の朝、朝食に6個のゆで卵を食べたところで元木選手に異変が…。食べれるけど胸焼けがしてくるといいます。ただし本人はまだ全然、大丈夫と強気です。3日目の朝の体重は86.6kgと着実に減っていました。

3日目の昼食、ゆで卵の殻をむくのが面倒な様子。これまでは見られなかった姿です。夕食では臭いもきつくなってきた…と愚痴をこぼします。

心の支えは体重の変化。4日目の朝に体重測定すると85.5kgと、前日より1.1kgも減少しています。なんとたった3日間で3.4kgもダイエットできています。

限界間近の元木選手ですが、ここで起死回生のアイデアを発見。4日目の夜、インターネットで紅しょうがの汁に一晩漬けると、ゆで卵の見ためと味が変わるという情報を発見。そこで、ゆで卵を紅しょうがの汁に漬けるほかに、漬け物のなすの汁でも同じように漬けることにしました。


スポンサーリンク

ゆで卵ダイエットで4.2kg減に成功

そして5日目の朝、ピンクと青に染まったゆで卵を食べてみると…。残念ながら大失敗。まったくおいしくありませんでした。結局、5日目は合計10個を完食と、食べる数も徐々に減ってきています。

しかも6日目の朝、体重を測定すると前日の85.2kgから85.4kgと0.2kg増加。停滞期に入ったのか、順調に落ちていた体重がまさかの増量です。

とはいえ食感や臭いの飽きに苦しみながら、なんとかゆで卵を食べ続けます。そして7日目の夕食まで食べ続け、一週間で97個のゆで卵を完食しました。

そして体重測定すると、84.7kgという結果。ゆで卵ダイエットで一週間で4.2kg減に成功しました。さらに体脂肪率は25.8%に、内臓脂肪も69に減り、顔周りもスリムになっています。

■「ダイエット」おすすめ記事
腹筋インナーマッスル強化でお腹周りをダイエット
激しい運動ナシでやせる「ドローインダイエット」
5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」
「腸腰筋エクササイズ」でウエストがマイナス5cm
倖田來未もやせた!スルメダイエットの秘密
食後に熱いシャワーで痩せる「時間差ダイエット」
4か月で20kg減「長続きする」ダイエット法
目指せ糖質ゼロ!「ハイボールダイエット」
「しょうが豆腐」ダイエットなら半年で12kg減
1週間で効果が出る「朝食抜きダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事