健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

デューク更家ウォークをいまこそマスターする

シュンシュン…というかけ声と奇抜な歩き方に誰もが目を奪われたデューク更家ウォーク。デューク更家さんが提唱したウォーキングは美と健康に即効性があると、女性を中心に大ブームを巻き起こしました。いまだに色あせないデューク更家ウォークをマスターしましょう。11月24日放送『お試しかっ!』の「ブームになったダイエット」で紹介されていました。



スポンサーリンク
デューク更家ウォークをいまこそマスター

デューク更家のトルソーウォーク

デューク更家ウォークは、骨格を矯正することにより基礎代謝アップを目指すダイエット法です。そのなかでも、コミカルな動きが印象深い「トルソーウォーク」がよく知られています。

トルソーウォークはまず、両手を前に伸ばしたら手の平を外向きして、手首をクロスして手の平を合わせたら、そのまま腕を頭の上に伸ばしてください。そして、右足を出したときには右に、左足を出したときには左に上半身をひねるのです

このトルソーウォークは、手をクロスしていることで効果を発揮。とくに引き締め効果が期待できるのはウエストと二の腕です。さらに上半身をひねることで、内臓脂肪の燃焼が期待できます。

また、腰周りを動かすことになるので、腰痛予防にも効果アリ。腕を上げることで肩周りの血流がよくなるので、肩こり解消にも効果があるといいます。

効果の高いファンクションウォーク

もう1つ、トルソーウォークよりもダイエット効果が高いのが「ファンクションウォーク」です。このファンクションウォークは8カウントのうちに4種類の動きを取り入れたエクササイズになります。

まずはわき腹のシェイプアップのためにひじとひざを付ける動き。左足と右ひじ、次に右足と左ひじを「1・2」でくっ付けます。「3・4」では足を伸ばしたまま上げて、それを手でつかむ動きです。太ももと背中の引き締め効果が期待できます。

「5・6」ではひざを曲げて、体の後ろ側で足の裏をタッチ。最後の「7・8」は大きく足を踏み込んで、手も高く上げながら上半身も前に倒します。実際にやってみると、息が上がるほどのきつい動きです。

デューク更家ウォークでは、この有酸素運動によって脂肪が燃焼しやすい体を目指します。血流も改善されてお肌もツルツル。内臓も活性化するといいます。

■「ウォーキング」おすすめ記事
腹筋インナーマッスルを鍛えるウォーキング法
「パワーウォーキング」は週2~3回でOK
体のゆがみを改善するウォーキング法

■「ダイエット」おすすめ記事
5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」
「しょうが豆腐」ダイエットなら半年で12kg減
腹筋インナーマッスル強化でお腹周りをダイエット
1週間で効果が出る「朝食抜きダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事