健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

TRFダンササイズは選ぶ曲で引き締め場所が違う

TRFのダンササイズは、誰もが知っているヒット曲に合わせて踊るだけで痩せられると話題になったダンスダイエット。振りを覚えて踊れるようになることで、楽しみながらダイエットできるのがTRFのダンササイズの魅力です。そのダンスダイエットを詳しく解説していきます。11月24日放送『お試しかっ!』の「ブームになったダイエット」で紹介されていました。



スポンサーリンク
TRFダンササイズは選ぶ曲で引き締めが違う

大ヒットしたTRFダンササイズ

2012年に大ヒットしたのがTRFの「イージー・ドゥ・ダンササイズ」です。90年代に大ヒットした『EZ DO DANCE』や『survival dance』などの曲に合わせて、TRFと一緒に楽しく踊りながら痩せられると大人気。なんとシリーズ200万枚以上という空前の大ヒットを達成しました。

TRFのダンササイズでは、1曲を通して完璧に踊れないと効果が出にくいため、まずはSAMさんが教えてくれる構成。初めはゆっくりながら、徐々にテンポアップしていきます。

そして、すべてのパートをおよそ40分かけて覚えたところで、ここからがいよいよ本番。1曲5分を最初から通しで踊るのです。こうして1日1回、50分ほどのエクササイズを行います。

TRFダンササイズの特徴とは?

TRFのダンスダイエットの特徴は、好きな曲を選んで踊れるということ。選んだDVDの曲によって、ダイエットで引き締める場所も変わります。たとえば『EZ DO DANCE』なら、バスト・背中・二の腕などを引き締める上半身中心のプログラムになります。

また『survival dance』はお腹周りの脂肪を燃焼させながら、ウエストをシェイプさせるプログラムです。気になる下腹部が自然に鍛えられるため、わき腹が引き締まるのです。

なんといってもサビの腰振りがかなりハード。骨盤を大きく動かして体幹を使ったダンスになります。ウエスト集中プログラムといえるでしょう。

■「ダンスダイエット」おすすめ記事
クーガーダンスで24kgのダイエットに成功!

■「ダイエット」おすすめ記事
腹筋インナーマッスル強化でお腹周りをダイエット
1週間で効果が出る「朝食抜きダイエット」
激しい運動ナシでやせる「ドローインダイエット」
4か月で20kg減「長続きする」ダイエット法
「しょうが豆腐」ダイエットなら半年で12kg減

■「ウエスト」おすすめ記事
「腸腰筋エクササイズ」でウエストがマイナス5cm
5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事