健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

D-プシコースはたくさん食べても痩せる希少糖

「糖はダイエットの大敵」のはずが、食べれば痩せるのが糖があります。それがD-プシコースといわれる希少糖です。体内でエネルギーとして使われるブドウ糖の流通量を減らすことで、代わりに脂肪の燃焼を促進。D-プシコースはお腹いっぱい食べてもダイエットできるのです。



スポンサーリンク
D-プシコースは食べても痩せる希少糖

D-プシコースで希少糖ダイエット

そもそも希少糖とは何でしょう? 自然界にはいろいろな種類の糖があります。そのなかでも微量しか存在しない糖が希少糖です。

その希少糖のなかでもD-プシコースに肥満解消効果があるのは、食べた糖を身体に取り込まないように働いてくれるため。通常、ご飯や芋に含まれるでんぷんは消化器官でブドウ糖に分解されて体に吸収されます。

ところがD-プシコースは、でんぷんがブドウ糖に分解されるのを阻止してブドウ糖を減らすだけでなく、さらに腸でのブドウ糖の吸収をブロック。加えて、D-プシコースには吸収したブドウ糖を肝臓に取り込む働きがあります。

体内でエネルギーとして使われるブドウ糖の流通量が減ることで、代わりに脂肪が燃焼。結果的に、お腹いっぱい食べてもダイエットできるのです。

D-プシコースのダイエット法

希少糖のD-プシコースは、果糖を加熱するとできるもの。このため、ジャムやメープルシロップ、ミートソースやケチャップなど、身の回りのさまざまな食品に含まれています。

ただし、肥満解消効果を得るにはD-プシコースを1日2gは必要。これらの食品に含まれている量では圧倒的に足りません。

そこでオススメが「レアシュガースウィート」。希少糖入りのシロップです。販売価格は500gが1,260円で、D-プシコースが20gも含まれています。これを普通の砂糖と同じように使うだけです。

D-プシコースの甘さは砂糖の70%ほど。しっかり甘さが感じられるので、飲み物に入れるのがオススメです。また、食前や食事中に摂ると効果的にダイエットできるので、ヨーグルトやコーヒーに入れるとよいでしょう。

■「痩せる」おすすめ記事
健康的に痩せるサプリの効能をしっかり把握する
EMSで脂肪が楽して落とせるメカニズムとは?
内臓脂肪がサプリ効果だけで減らせるメカニズム
ぽっこりお腹が加圧シャツで引き締まる理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事