健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

便秘解消には1日2杯のココアが効果的だった

便秘解消には1日2杯のココアがオススメです。というのも、ココアパウダーには食物繊維が豊富。しかもその半分以上が不溶性。ぜん動運動を誘発して便秘を治してくれます。さらにココアには、殺菌作用や抗酸化作用などのさまざまな健康効果が期待できるのです。



スポンサーリンク
便秘解消には1日2杯のココア

便秘解消に1日2杯のココア

ココアを作るときに使うココアパウダーには、じつは食物繊維が豊富に含まれています。ココア1杯を作るのに使うココアパウダーが6gだとすると、1.5gもの食物繊維を含んでいるのです。

しかも、その食物繊維の半分以上がリグニンという不溶性食物繊維。不溶性食物繊維は腸の中で善玉菌を増やし、腸内環境を酸性にして腸内腐敗を防ぎます。このため便臭が減少するだけでなく、有害物質や水分を抱え込んで便のカサを増し、腸を刺激してぜん動運動を誘発。便秘が解消します。

慢性便秘に悩んでいる人は、便秘解消にまず1日2杯のココアを1週間続けてみましょう。1週間に一度しか排便しないほどの頑固な便秘の人にも効果があった…という実験結果もあるようです。

便秘解消だけでないココア効果

とはいえ、市販のココアには、あらかじめミルクパウダーや砂糖が加えられているものが多いのが実状。ココア1杯のカロリーも100kcal前後になってしまいます。

カロリーが気になるなら、ココアパウダーだけのピュアココアがオススメ。ミルクの量を調整したり、オリゴ糖やダイエット甘味料を入れたり、そのままストレートで飲んだり…。自分の好みにアレンジできます。

なお、ココアパウダーが持つポリフェノールには、消化性潰瘍の原因となるピロリ菌を減らす殺菌作用も存在。動脈硬化を予防する抗酸化作用も明らかになっています。ココアには便秘解消だけでなく、さまざまな健康効果も期待できるのです。

■「便秘解消」おすすめ記事
直腸性便秘に食物繊維はかえって逆効果になる
松本明子が「便秘」解消で驚きの美肌に変身
「ひねり体操」で腸を若返らせて便秘を解消
「便秘体操」は日本人の腸の形に合った刺激術
1日10分の「うつ伏せ」で便秘が治った!!
便秘でおならが増えても我慢したらNGな理由
大腸がんの原因が「便秘」はデタラメだった
便秘解消に「ダブル発酵」が効果的な理由とは
便秘解消ストレッチは仰向けで足を上げ下げ
小麦ふすまが糖質制限や便秘解消によい理由

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事