健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

うつ病がわかる!「黒い犬」の動画が話題に

いま『I Had a Black Dog』という動画が話題です。2012年10月10日の世界メンタルヘルスデーに、WHO(世界保健機構)がYouTubeにアップしたもの。「うつ」を的確に表現していて、体験者からも「症状がわかる」と評判です。自身や周囲のうつ病チェックや診断にも使えるかもしれません。



スポンサーリンク
WS000032

この動画は、邦題『ぼくのなかの黒い犬』というマシュー・ジョンストンという作家兼イラストレーターが描いた作品をアレンジしたもの。「うつ病」を「黒い犬」に例えて、うつ病になると世界がどう見えるか、そしてどう対処すればよいかを解説しています。

最近では、仕事が原因でうつ病を発症する人が増加しています。自分は大丈夫と思っていても、いつそのような症状が現れるかはわかりません。むしろアクティブな人こそ、この病気になる確率が高いともいわれています。

そのためにも、うつの症状を理解しておくことは非常に大切。あらかじめどう対処すべきかわかっていれば、症状が悪化する前に手を打つことができるからです。身近な人の異変にも気づいてあげられるかもしれません。

そこで、動画のイラストともに、ナレーションのダイジェストを紹介しておきます。動画では英語の字幕入りで見ることができるので、そちらと合わせて見るとより理解が深まるでしょう。

【黒い犬ダイジェスト】
WS000035
私は黒い犬を飼っていました。名前は「憂うつ」です。
犬が姿を見せると、空しさから人生が長い苦痛に思えました。
私は黒い犬のサングラス越しでしか世の中を見られません。
以前は楽しかったことも、いまや何の喜びも感じません。
黒い犬は、私の食欲、集中力、記憶力を奪いました。

WS000037
私がもっとも恐れたのは、周囲に見つかること。
それを隠すために多大なエネルギーを消耗しました。
黒い犬は私にネガティブなことをいわせました。
私を短気にして、周りに人がいることを困難にさせました。
黒い犬はネガティブな思考のループで、私を真夜中に起こすのです。

WS000043
年とるとともに犬は大きくなり、終始うろつき始めました。
犬を追い払おうと考えますが、そのたびにねじ伏せられます。
そして、再び起き上がろうとするのが億劫になるのです。
黒い犬は私の生活の乗っ取りにとうとう成功したのです。

WS000045
喜びをすべて失うと、人は人生の意味を自問しはじめます。
幸いなことに、こうして私は専門の支援を求めたのでした。
そして、誰であろうと黒い犬は影響を与えることを知りました。
だから、あなたの心を静める方法を学習することが重要です。
考えを紙に書くことで、気持ちも落ち着き、分析もできます。
正しいステップで正しい人と話をすれば、犬はいずれ通り過ぎます。

WS000048
感謝はしませんが、黒い犬はすばらしい教師でした。
生活を見直して、シンプルにすることを促されたのです。
問題から逃げずに、折り合いを付けべきであることを知りました。
黒い犬は、知識や忍耐、訓練、ユーモアで「癒し」にもなりえます。
困っているなら、支援を求めることをためらわないでください。
人生を失うようなことだからこそ、恥ずかしいことなどありません。

【関連リンク】
ネットで話題のうつ動画「黒い犬」全文翻訳

■「うつ」おすすめ記事
新事実!うつ病患者の3分の1は「冬生まれ」
「産後うつ」が腸を健康にすることで完治!!
腸を健康にすることで「うつ病」が治った!
トマトを毎日食べると「うつ病」リスクが52%減!!
うつの症状が「お手玉」で改善する理由とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事