健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

加齢臭が消える「41度で1分の朝シャワー」

男性は40歳を過ぎると、臭いの元となる皮脂が急激に増えるもの。これが「加齢臭」の原因となります。この加齢臭を消すには「41度で1分の朝シャワー」が効果的です。3月8日放送『世界一受けたい授業』の「たった1度で大違い!最新入浴法」で紹介されていました。



スポンサーリンク
加齢臭が消える「41度で1分の朝シャワー」

河合俊一の加齢臭を測定する

さっそく、本当に「41度で1分の朝シャワー」で加齢臭が消えるのか実験してみましょう。実験台となるのは、川合俊一さん(51歳)。「自分ではわからないけど、たまに女房から臭うわね」といわれることがあるといいます。

実験に使用するのは「臭気測定器」。加齢臭を測定するなら耳の裏側がよいのですが、整髪量の影響が出てしまうため今回は胸まわりの臭いを測定します。

まず朝シャワーを浴びない日の朝に測定するとは、数値は「53」でした。お昼から仕事をこなして夕方過ぎに測定すると、数値は朝より上がって「87」。シャワーを浴びない日は、夕方に臭いが「30」以上もアップしました。

41度の朝シャワーで加齢臭を撃退

2日目の朝は「41度」で1分間のシャワー。するとシャワー後には、臭気が「15」にまでダウンしています。この日も、日中は仕事をこなして夕方に測定すると、数値は「34」と低いままでした。

3日目の朝は、比較のために「37度」で1分間のシャワー。シャワー後の数値は「29」となり、41度のシャワーを浴びたときより臭いが残っています。そして、この日の夕方の数値は「44」だったのです。

このように「41度で1分の朝シャワー」は見事に加齢臭を撃退。しかもその効果は、夕方までしっかり継続するのでした。

■「加齢臭」おすすめ記事
毎朝1分シャワーを浴びるだけの加齢臭対策とは
衣服の加齢臭を撃退する「過炭酸ナトリウム」
女性も要注意!加齢臭を根本的に撃退する
生島ヒロシのオナラが無臭になった理由とは?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事