健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

ほうれい線の予防に「ウイウイ体操」が効く

女優・仁科亜季子さんは、60代とは思えない「肌つや」。そして、当たり前にあるはずの「ほうれい線」も「首のシワ」もありません。その美貌を維持する秘密を公開しましょう。それは誰もがすぐに実践できる「ウイウイ体操」です。3月10日放送『1分間の深イイ話』の「なぜ人はそこまで若返りたいのか?」で紹介されていました。



スポンサーリンク
ほうれい線の予防に「ウイウイ体操」が効く

ウーとイーを繰り返す顔の体操

18歳でドラマ初出演を果たした仁科さんは、その透き通る容姿から清純は女優として活躍。その後、結婚して離婚して…なんやかんやで「60歳」。スッピンでも十分に通用する美貌を維持しています。

そんな驚異の60歳は、自分でエステを経営するほどの美容マニア。さぞかしお金にモノをいわせた美容法があるかと思いきや、やっているのは誰でもすぐにどこでも実践できる「ウイウイ体操」です。

これは顔の体操で、口をすぼめる「ウー」と口角を上げる「イー」を繰り返すという単純なもの。20回もやれば頬が痛くなってきます。仁科さんはなんと15年間、1日も欠かさずにこのウイウイ体操をしているのです。洗濯をしながらや食器洗いのときも、さらにはトイレでも実践しているとか。

ほうれい線を予防する運動とは?

日本語は、外国語ほど口角を上げて発音しないため、日本人の多くが口角が下がっているといわれています。口角を上げる運動をすると、首の筋肉や表情筋も刺激され、シワの予防にも効果があるのです。

そしてもう1つ、仁科さんが考案した「ほうれい線」と「首のシワ」を予防する、誰でも簡単にできる運動があるといいます。それは『かたつむり』の歌を頻繁に歌うことです。

ただし、普通に歌うのではなく口を閉じて、歌に合わせて息で左右の頬と口周りを順に膨らませていく…というもの。口を閉じているので、歌自体は「フンフン…」となります。とくに『かたつむり』である必要はなく、最近では『げんこつやまのたぬきさん』がオススメ。この運動も15年間、欠かしたことがありません。

■「ほうれい線」おすすめ記事
自分の血液注射で「ほうれい線」が消える!?
猫背がほうれい線の原因!?その驚きの解消法

■「体操」おすすめ記事
1日1分で肩甲骨痛がスッキリ「肩こり体操」
1日1分で肩こり解消!インベーダー体操
尿漏れ予防に効果的「骨盤底筋体操」とは?
「ひねり体操」で腸を若返らせて便秘を解消

■3月10日放送『1分間の深イイ話』
【なぜ人はそこまで若返りたいのか?】

ひざのたるみを解消!簡単「吉川メソッド」
ガサガサ肌が治った!!「蒸しタオルと氷水」
最新「下半身オチョ」でふくらはぎシェイプ
薄毛が改善!若返り小顔マッサージのやり方

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事