健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

食べ物の投稿を見すぎると性欲がガタ落ち!?

SNSの食事写真は、アップする側にも閲覧する側に肥満を促す可能性があるとか。さらにこの食事写真、見すぎると恋愛もダメになるのです。。10月23日放送『ホンマでっか!?TV』の「知っておきたい病気の裏表SP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
mealcupple

じつは食事写真を見すぎることで性欲が低下して、恋愛にも無関心になる傾向があるのです。食べ物の写真によって、脳は「報酬」を受けていることになり、それで満足してしまうのだとか。

そして、脳の中にはバランスがあって、食べ物に関する満足である「食欲」が高まってしまうと、ほかの欲求の1つである「性欲」に関して、どうでもよくなってしまうのです。たしかに、夜の営みの前に食欲が満たされると、性欲が下がってしまうという話はよく聞きます。

実際、明石家さんまは「食欲」は少ない一方で、女性への興味である「性欲」は強いと証言。一方のマツコ・デラックスは、食べる一方の「食欲」ばかりで「性欲」のほうは「ほぼない」といいます。

ところで食欲に関連して、女性は朝食を食べないと1.2倍も糖尿病になりやすいとか。朝食というのは、ジョギングみたいなものといいます。すなわち、朝食を食べるとインシュリンが働くようになるのです。これが、血糖値を下げる傾向につながるというわけです。

男性も朝食を食べないと、心臓病のリスクが高くなるといいます。およそ1.3倍も心臓病になりやすくなるのです。これは朝食を抜く男性というのは、悪い生活習慣を送っている傾向が強く、それが心臓病のリスクにつながっています。ただし、そういう傾向の男性に朝食を食べるように仕向けたからといって、心臓病のリスクが下がるかどうかは不明ですが…。

■10月23日放送『ホンマでっか!?TV』
【知っておきたい病気の裏表SP】

SNSに食事写真を投稿すると肥満になる!?
慢性的な頭痛は遅延型アレルギーの可能性も
口にしゃもじがはまる!?「セネストパチー」
診察の仕方でわかる「よい医者」の見分け方

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事