健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

子育て世帯「子ども1人に1万円」申請忘れずに

意外に知られていない「子育て世帯臨時特例給付金」。児童手当を受け取っている世帯なら、子ども1人あたり1万円がもらえるのです。とはいえ、場合によっては自ら申請を行わなければ給付金を受け取れないことがあります。



スポンサーリンク
babies

2014年4月からの消費税増税にあたって子育て世帯の影響を緩和しようとする臨時的な措置がこの「子育て世帯臨時特例給付金」です。2013年12月に閣議決定されました。簡単にいえば、子育て世帯の増税負担減のために「子ども1人あたり1万円」がもらえるということです。

支給対象者は、2014年1月分の児童手当受給者です。ただし、2013年中の所得が児童手当の所得制限額に満たない人が基本的には対象になります。

申請先は、2014年1月1日に住民登録していた市町村。しかし、決定から実施までの期間が短いこともあって、自治体によって申請方法に違いがあります。このため、市町村の対応次第では自ら申請しなければ給付金をもらえない可能性があるのです。

まずはお住まいの自治体の役所に「申請開始」「申請期限」のほか、それらが決まっていない場合は「申請方法が決まる日程」を聞いておくようにしてください。

子育て世帯臨時特例給付金

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事