健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

寒天ダイエット!カロリー減で激うまレシピ

テレビ番組がきっかけで2005年に爆発的ブームになったのが「寒天ダイエット」。数多くのレシピ本が登場して、食べるダイエットとして話題になりました。そんな寒天ダイエットをいますぐ始められる、カロリー減ながらも激うまの寒天レシピを紹介しましょう。11月24日放送『お試しかっ!』の「ブームになったダイエット」で紹介されていました。



スポンサーリンク
寒天ダイエットの激うまレシピ

寒天ダイエットは無理なく痩せる

テングサなどの海藻類から作られた寒天は、食物繊維とミネラルがたっぷりと含まれているのに、なんとカロリーはほぼゼロ。肉や米を寒天に置き換える寒天ダイエットなら、摂取カロリーを抑えて無理なく痩せることができるのです。

しかも寒天は食物繊維が豊富なため、糖質や脂質の吸収を抑えてくれます。これによって中性脂肪が下がる効果も期待できるのです。

たとえば「棒寒天フレンチトースト」のレシピ。パンの代わりに棒寒天を使うのです。作り方は、3等分に切った棒寒天を卵・牛乳・砂糖を混ぜた液に浸すだけ。普通のフレンチトーストだと半日ほど浸す必要がありますが、寒天なら10分程度でOK。染み込みが早いのが寒天の特徴です。

あとは、バターをひいたフライパンで両面3分ずつ焼くだけ。食パンのフレンチトーストは546kcalですが、寒天で作ると394kcalと大幅にカロリーカットできます。

寒天ダイエットでみそラーメン!?

ダイエットといえばラーメンは大敵です。しかし寒天ダイエットでは市販の寒天麺を用意した、寒天みそラーメンというレシピもあります。

作り方は、まず水やお湯で戻した寒天麺の水分を切ったら、あとは即席麺のスープにキャベツ、もやし、しめじなど炒めた野菜をのせるだけ。普通のみそラーメンが821kcalのところ、467kcalと大幅カットできます。

「寒天お好み焼き」のレシピもオススメ。生地となるのは寒天・卵・キャベツ・干しエビ・天かすを混ぜたもの。小麦粉はいっさい使わず、代わりに寒天を使用するのがポイントです。つなぎの役割をはたすほか、ボリュームアップにつながります。

あとは、通常のお好み焼きと同じように焼くだけ。普通なら511kcalのところ、356kcalにダウン。味も普通のお好み焼きと遜色ないといいます。


スポンサーリンク

どんなチャーハンでも寒天ダイエット

さらに、どんなチャーハンでも応用できる寒天レシピを紹介しましょう。用意するのは糸寒天です。

まずはご飯を少なめにして、いつもどおりチャーハンを作ります。そこに細かく刻んだ糸寒天を混ぜるだけ。水で戻した糸寒天はお米のような食感で、簡単にボリュームアップできるのです。

ただし、チャーハンを炒めているときに寒天を入れると溶けてしまいます。粗熱をとってから寒天を入れて混ぜるのがポイントです。

■「ダイエット」おすすめ記事
腹筋インナーマッスル強化でお腹周りをダイエット
激しい運動ナシでやせる「ドローインダイエット」
4か月で20kg減「長続きする」ダイエット法
「しょうが豆腐」ダイエットなら半年で12kg減
5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」
8時間ダイエットは何をどれだけ食べてもOK!
サラダから食べる順番ダイエットは間違いだった!?

■「レシピ」おすすめ記事
糖質制限レシピの決定版!ふすまで作るケーキ
新じゃがレシピ「どったら餅」もちもちの秘密
常識を覆す!?油を使わないチャーハンの作り方

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事