健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」

腰を8の字に動かすだけでウエストが細くなるという「オチョダイエット」、その最大の魅力はその即効性です。フットボールアワーの後藤輝基さんはたった5分でウエストが「マイナス5cm」となっていました。食事制限などは一切なし、オチョダイエットはまさに夢のようなくびれメソッドなのです。さっそく、その具体的な方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」

オチョダイエットのオチョの意味

オチョダイエットは、11月4日放送『人生が変わる1分間の深イイ話』の「芸能人が実践する簡単!若返り美容法スペシャル」で紹介されてたもの。ドラマや戦隊ヒーローもので活躍する1980年生まれの俳優・進藤学さんは、アルゼンチンタンゴの講師という肩書きも持っています。

進藤さんが提唱するのが「オチョダイエット」です。「オチョ」とは、スペイン語で数字の「8」の意味。文字どおり、腰を8の字に動かすダイエット方法です。

1984年生まれのお笑い芸人のバービーさんも、このオチョダイエットの経験者。わずか2週間の体験レッスンで、ウエストがマイナス15cmも細くなりました。しかし、オチョを止めたために、いまやすっかり元に戻っています。そんな人のことを「戻りオチョ」というとか。

オチョダイエットのやり方

さっそく「オチョダイエット」のやり方を紹介しましょう。たった5分やるだけでも、即効性の出る人がいるといいます。ウエストだけがシェイプされるので、残すところを残して、減らすところを減らすことができるのです。

まずは立って行う「立ちオチョ」です。足は肩幅くらいに開いて、頭頂部を糸でつられるイメージでまっすぐに立ちます。そして、上半身は常に正面をキープするようにします。この状態で、上から見て8の字を描くように、腰を左右と前後に動かすのです。これを8回ワンセットで繰り返し行います。

上半身を正面にするのが難しい場合は、パートナーと向かい合って、手を正面で合わせて行うのもよいでしょう。1人暮らしの人などは、壁に手を置いてやるのもよいかもしれません。


オチョダイエットでウエスト5cm減

次は「前オチョ」です。今度は足を揃えて行います。腰から下だけを右に回転させたら、左足を右に一歩、歩いてください。そして、右足を揃える瞬間に、反対側の左に腰を回転。そのまま右足を左に一歩、踏み込みます。

そして左足を揃える瞬間に、また腰を右に回転。上半身は正面をキープして、下半身で左右に一歩ずつ繰り返しターンする感じです。これを、やはり8回ワンセットで繰り返します。

オチョダイエット前後のウエストを測定して、その効果を検証してみました。運動前のフットボールアワーの後藤輝基さんはウエスト83cm、デヴィ夫人は64cmでした。5分間のオチョダイエット終了後にさっそく測定してみると、後藤さんが「78cm」でマイナス5cm、デヴィ夫人が「62cm」でマイナス2cm! わずか5分で見事に効果が現れたのです。その即効性が証明されました。

■「オチョダイエットのやり方」おすすめ記事
早わかり【オチョダイエット】5ステップ

■「オチョダイエット」おすすめ記事
腹・腕・ヒップをシェイプ「ながらオチョ」
「究極のオチョ」はバストとくびれに効く!!
最新「下半身オチョ」でふくらはぎシェイプ

■「ダイエット」おすすめ記事
腹筋インナーマッスル強化でお腹周りをダイエット
1週間で効果が出る「朝食抜きダイエット」
激しい運動ナシでやせる「ドローインダイエット」
4か月で20kg減「長続きする」ダイエット法
「しょうが豆腐」ダイエットなら半年で12kg減

■「芸能人の美容法」おすすめ記事
松本明子が「便秘」解消で驚きの美肌に変身

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事