健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

チョコレートで効果があるのはダークチョコだけ

チョコレートの効果として知られているのが高血圧の予防や改善。チョコレートの効果は数々の学術論文で医学的な効果が認められています。そして、3つあるチョコの種類のうち、血圧を本当に下げる効果があるのはダークチョコだけなのです。



スポンサーリンク
チョコレートで効果があるのはダークチョコだけ

チョコレート効果で高血圧が下がる

医学的にチョコレート効果として期待されているのが血管の若返りです。血管は加齢とともに弾力性が失われて、硬くなったり狭くなったりしてきます。それがいわゆる「動脈硬化」といわれるものです。

そもそも血液中には活性酸素というものがあり、それが血管を酸化させ硬くしてしまいます。じつは、チョコレートに含まれるエピカテキンには、この活性酸素を分解する抗酸化作用があるのです。
→チョコ成分の抗酸化作用で血管が若返る!

チョコレート効果はダークチョコだけ

ダークチョコレートは、おもにカカオマスとココアバターで作られたもの。このため、カカオの主成分が豊富に含まれています。ミルクチョコレートは、ダークチョコレートに乳製品を加えたようなもの。カカオの主成分が薄まっています。

さらにホワイトチョコレートは、おもにココアバターと乳製品によって作られたもの。カカオの主成分はほとんど含まれていません。このように、チョコレート効果が期待できるのはダークチョコだけなのです。
→高血圧の改善効果がチョコの種類で違うワケ


2時間おきのチョコレートは効果的

チョコレート効果を発揮するためには、血中に入ったエピカテキンの濃度をできるだけ長い時間、保つことが大切。チョコを食べたあとのエピカテキンの血中濃度のピークは2時間後です。そのあとは代謝されて下がっていきます。

つまり、一度にたくさん食べても長い時間、高い濃度を保つことはできません。ダークチョコを2時間おきに食べることで、血中濃度を高い状態で長い時間保つことが可能。チョコレート効果を高めることができます。
→2時間ごとにチョコを食べるのが効果的!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事