健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

炭酸水ダイエットは食事前にただ飲むだけ!

食事の前に炭酸水を飲むだけで痩せられるのが「炭酸水ダイエット」。単に炭酸で満腹感が得られる…という単純な理由だけでなく、じつは胃や腸の血管を酸血状態にして、血流をよくするという効果があるのです。炭酸水ダイエットが痩せるメカニズムを詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
炭酸水ダイエットは食事前にただ飲むだけ!

炭酸水ダイエットは効果とは

炭酸水ダイエットのやり方は、食事の前に炭酸水を飲むだけ。それ以外には、とくに食事制限などの決まりはありません。しかも、炭酸水の代わりに炭酸飲料を飲んでも効果はあまり変わらないのです。

まず食事の前に炭酸水を飲むと、お腹の中でよくふくらみます。これは、たくさん食べなくても満腹感が得やすいということ。発泡性の飲み物が持つ痩せる効果といえるでしょう。

炭酸水ダイエットの効果はそれだけではありません。じつは炭酸水の泡は二酸化炭素です。炭酸水が肌に触れると二酸化炭素が肌に吸収され、さらには血管に入っていきます。すると、血管が一時的に酸欠状態になるため、より多くの酸素を送り込むために血流がよくなるのです。

炭酸水の酸欠効果

炭酸水ダイエットの注意点とは

この血流効果は胃や腸にも影響を及ぼします。炭酸水に触れると内臓の周りの血流がよくなるため、胃腸の消化機能が上がるのです。食事誘発性体熱産生によるエネルギー消費もその効果の1つになります。

炭酸水による胃腸の消化機能が上がることで、便秘予防につながることも忘れてはいけません。便秘知らずのスッキリした下腹部は、炭酸水のダイエット効果のなせるワザです。

ただし、炭酸水を飲む量には要注意。飲んだ炭酸水が少量だと逆に、食欲増進効果になってしまいます。300ml以上を目安にするとよいでしょう。それより少ないと、食欲増進が勝ってしまいます。また糖分の多い炭酸飲料は、せっかくのダイエット効果が台なしになるので注意しましょう。

■「炭酸水」おすすめ記事
炭酸水が体によいワケは「血流効果」-ためしてガッテン
炭酸水は胃腸のほか壊疽にも効く!-ためしてガッテン
炭酸水の効果は「酸欠状態」を作ることだった

■「炭酸」おすすめ記事
炭酸飲料を吹き出さない方法とは?-ためしてガッテン
シワが注射1本で取れる「炭酸メソセラピー」

■「ダイエット」おすすめ記事
腹筋インナーマッスル強化でお腹周りをダイエット
1週間で効果が出る「朝食抜きダイエット」
激しい運動ナシでやせる「ドローインダイエット」
5分でウエスト-5cm!「オチョダイエット」
8時間ダイエットは何をどれだけ食べてもOK!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事