健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

二の腕とお腹まわりはどっちが先に痩せる?

ダイエットしたとき、二の腕とお腹まわりはどっちが先に痩せるかご存じですか? じつはお腹まわりのほうが二の腕より先に落ちるのです。二の腕を痩せることを目標としてダイエットするなら、ピンポイントのエクササイズを加える必要があります。詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
二の腕とお腹まわりはどっちが先に痩せる?

ダイエットで先に痩せるのは内臓脂肪

お腹まわりはなかなか細くならないのは事実。このため、お腹まわりは脂肪が減りにくいと思うかもれません。しかし、順調にダイエットが進んで脂肪が減るときには、二の腕や太ももなどよりもお腹まわりが先に痩せるのです。

これは付いている脂肪の種類の違い。脂肪には、皮膚の下にある皮下脂肪と腹部の内臓の周りにある内臓脂肪があります。そして「内臓脂肪は普通預金で皮下脂肪は定期預金」というのがダイエットの常識です。

内臓脂肪は運動すればすぐ減って、食べ過ぎれば増える…と変動しやすい性質。一方の皮下脂肪は、いったん溜まってしまうとなかなか減らせません。

このため、ダイエットして脂肪が減るのは内臓脂肪からになります。このため、お腹のほうが二の腕よりも先に痩せるのです。

二の腕が痩せるエクササイズとは?

そこで、二の腕を痩せることを目標としたダイエットをするときには、どうしたらよいのでしょう? そもそも二の腕の筋肉は、意識しないとなかなか使わないもの。二の腕にピンポイントのエクササイズする必要があります。

1つは壁を背に立って、伸ばした腕の手の甲を壁に押し付けるエクササイズ。壁をグッと押して5秒間静止します。これを5~10回繰り返してください。イスに座ったまま背筋を伸ばして、背もたれを押すのもよいでしょう。

もう1つは両腕を前に伸ばして、手を上下に組みます。この状態から両腕のタテに5秒間、引っ張るエクササイズです。これも5~10回繰り返してください。こちらもイスに座ってやっても効果は変わりません。

落ちにくい二の腕の皮下脂肪ですが、近くにある筋肉を動かして刺激を与えることで、ピンポイントで二の腕を引き締めることができるのです。

■「ぽっこりお腹」おすすめ記事
お腹痩せに効く「ブレーシング」ってなんだ?
お腹痩せマッサージでおへそのぽっこり解消
お腹痩せマッサージでダイエット効果がアップ

■「二の腕」おすすめ記事
蒼井優が絶賛!!「二の腕」が細くなった体操
オチョダイエット効果が倍増するオチョリズム
デューク更家ウォークをいまこそマスターする
TRFダンササイズは選ぶ曲で引き締め場所が違う

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事