健康生活の知恵袋
巷で話題の健康情報を紹介しています。

スポーツトピ

スポーツに関する話題を紹介するコーナー。一流アスリートのトレーニング方法やメンテナンス術など、その超人的な能力の秘密に迫ります。「ネイマール強烈シュートの秘密はつま先」」など、スポーツを科学的に捉えるコーナーです。

アスリートの食事は運動後30分以内がベスト
アスリートの食事では栄養管理をするのは当たり前。スポーツをする大人や子ども、学生の食事にも必須事項といえるでしょう。とはいえ、せっかくだから間違えずに楽しく食事はしたいもの。じつはアスリートの[…続きを読む]
サッカーにおいて大事なスポーツビジョンが「視野の広さ」があります。サッカーで使われる視野とは、一点を見ながらどれだけ周囲に目を配れるかです。すなわち、意識できる視野をどれだけ広げらるかがポイン[…続きを読む]
0.1秒だけ映し出された6ケタの数字をいくつ読み取れるかで測定するのが「瞬間視」の能力です。サッカーでは周りの状況を一瞬で把握するために大事な瞬間視。じつはふだんの生活のなかで鍛える可能な能力[…続きを読む]
かつて中田英寿選手はピッチ上にいながらにして敵・味方を俯瞰的に把握していたといいます。これは「深視力」という能力がすぐれていたからです。サッカーにおける深視力の意味と、その測定方法、そして深視[…続きを読む]
下半身の筋トレをするなら、順番は一番最初に行うのがセオリーです。上下や左右でバランスよく行うのが筋トレの常識ではありますが、その効果的な順番について考慮している人は少ないもの。下半身の筋トレは[…続きを読む]
「脳」は身長や体型と同様、気合で育ったりしません。体型に合わせたプレースタイルがあるように、その人の脳に合ったトレーニング法や勝ち方を学ぶ必要があります。そして、日本人の脳に合ったサッカー練習[…続きを読む]
日本人の脳の大きな特徴として「世界で一番失敗を嫌う」ことがあります。それに関連するのが「ドーパミンレセプター」です。日本人はこのレセプターの機能が高く、少しのドーパミンで満足。このためチャレン[…続きを読む]
日本人の脳の大きな特徴として「世界で一番正確性を重視する」があります。というのも、日本人が心配症なのは遺伝子に組み込まれているもの。それが原因で正確性を重視するという特徴が生まれているのです。[…続きを読む]
なんとなく日本人の特徴は心配症が多いと思っている人は多いでしょう。じつはこれ、遺伝子で決まっていることをご存じですか? とはいえ、それを嘆いても始まりません。心配症だからこそ準備や努力を怠らな[…続きを読む]
圧倒的なパワーでホームランを量産していた元メジャーリーガー・松井秀喜さん。じつは松井選手のパワーの秘密は、栄養バランスの摂れた食事にあったのです。6月11日放送『別冊主治医が見つかる診療所』で[…続きを読む]

古い記事